バリアフリー工事(住宅改修)

一口にリフォームと言っても多くの種類があります。例えばお住まいの床。日常を暮らす上で、お住まいの床はどうしても傷が付きもの。そこで耐久性のあるものに変えたりすれば、傷もつきにくくり、長く使用することができます。

また、冷たい床に床暖房を入れることもできます。

リフォームはビフォーアフターがまるで違うため

室内の雰囲気もガラリとかわります。新築気分を味わうことができるかもしれませんね。

その他、トイレやお風呂などの水廻りを最新機器に変えたりお部屋のクロスの貼り替えなど、いろいろと種類はありますが、リフォームの基本はやはり「より楽しく、暮らしやすくなること」です。クロスが違うだけでも気分は変わります。

​リフォームをご検討の際はお気軽にご相談ください

弊社では、主にバリアフリー工事のことを住宅改修工事と呼んでいます。
 
でも、バリアフリーって?


バリアフリーとはバリア(障壁)をフリー(取り除く)こと。高齢の方や障がいを持った方も快適にご自宅で暮らせるようにするための工事がバリアフリー工事です。

日本は、今や世界有数の長寿国となっています。しかし高齢の方は日常の動作が負担に感じられたり、転倒などの思わぬ事故に遭ったりするおそれがあります。

介護保険制度の中には要介護認定を受けている方が住宅改修を行う場合、工事費用の一部を助成してくれる制度があります。

​弊社では助成金制度を利用するお手伝いもしております。

手すりの取付け、段差解消、スロープ設置、浴槽交換工事などは助成金の対象となる可能性が高いです。


長い人生を住み慣れた住宅で安心して楽しむためのバリアフリーリフォーム工事を考えてみませんか?

助成金制度について

工事スケジュール

1/16

Copyright (C) 2020 Tamasyokou.Inc All Rights Reserved.

  • Instagramの - 灰色の円
  • Facebookの - 灰色の円